人気の高い車種を売る場合、査定をお願いしても高い査定結果を出してもらえます。


代表的なもので言えば、トヨタのプリウス、ホンダのN-BOXや日産のセレナといった車種は査定額が上がりやすい、人気の車種です。



しかし、購入当時には人気の高いクルマでも、査定の段階で他の車種に人気が奪われている事、しばしばあります。このような場合は反対に高くは売れないことが多いです。


車の買取アプリを利用すれば、個人情報を入力しなくていいため、査定業者からの営業の心配もありません。
普通は、何回でも無料で車査定アプリを利用することができ、操作も容易なので、スマホの使用が困難だと感じている方でも簡単です。


スマートフォンをご利用中であれば、車査定のアプリをぜひ使ってみてください。車買取の業者に査定を依頼する場合、走行距離で大幅に値付けが変わってくることは常識です。

1年で1万kmというのがだいたいの目安で、それより多いか少ないかが査定額に反映されます。

走行距離が少ない車は標準の査定額よりアップします。


しかしこれが年式に関係なく10万km以上走っている車だと、マイナスすぎて査定額がつかないこと多いです。

もちろん車の種類や状態、使い方によっても違ってくるので、聞いてみるとよいでしょう。



Post Navigation