今回手放した車はもう古い車で、車検の期間も迫っていたので、値段の付く車だとは思えませんでした。
なので、新しい車を買ったディーラーにそのままタダで引き取らせてしまいましたが、その後、引き取りに出した私の車がそこそこの値段を付けられて転売されているのを見ました。



どうせこうなるなら、買取の業者に依頼して業者に売却した場合の金額を聞いておくべきだったと心底後悔しているところです。
車査定の前に、車検証と自動車納税証明書を用意しましょう。
言うまでもないことですが、車の外、車内の確認も忘れずに行いましょう。ひっかき傷程度は自分で補修し、ワックス掛けや車内清掃も念入りにやってください。

改造車の場合、可能な限り、購入時の状態まで復元し、純正のパーツにした方がいいでしょう。査定の少し前からタバコを吸わないなど、ニオイにも注意を払いましょう。自動車を手放す際は、、ディーラー下取りというものがあります。
でも、ディーラー下取りは、中古車買取専門業者にお願いするよりも安価になってしまう場合が珍しくないのです。

また、オークションを通じて売ってみるという方法もいいとは思うのですが、、手数料で、マイナスになる可能性が低くないというデメリットも知っておくべきです。

Post Navigation