車査定で真っ先に見られる走行距離は、長ければ長いほどマイナスに評価されます。


一般的には、10万キロを超えるとどんな高級車、名車であっても基本的に値段がつかないと査定されることを考えておいてください。同じ車で走行距離が変わらなければ、乗った期間が短いほど査定では不利になります。

より短期間に酷使された現れとして評価されるのが普通だからです。


トヨタのvitzには魅かれる特徴が多々あります。車体がコンパクトであるから小回りがきき、運転しやすく、初心者にはベストな車です。小さい割にはボディがしっかりと強く安全性が高く、スッキリしているデザインで人気です。また、場所をとらずに駐車が可能なため、普段使いにも合った乗りやすい自動車だと思います。
事故を起こしてしまった車でも査定は可能ですが、査定の額は低くなるでしょう。
しかし、事故にあったことを隠しても専門家である査定員には分かるので、印象が悪くなってしまいます。
事故でのダメージが相当大きい場合は、事故車専門で行っている中古車買取業者に査定を頼むと良いでしょう。

こちらの方が高い額をつけてくれる場合もあるでしょう。



Post Navigation