車の買取をお願いしようとして詐欺の被害に遭うこともあるので注意しましょう。比較的高めの査定金額で客を釣って契約を結ばせ、なんだかんだとゴネて当初の提示額よりも大幅に低い額で買い取ろうとしてきます。納得できず、買取を断ろうとすると、もう車は手元にないなどと言いだし、運送料、保管料などの理由で多額のお金を請求してくるという手口もあるのです。

その他にも、車の受け渡しをしたのに買取代金が振り込まれなかったという事件も報告されています。

営業のしつこさで有名な車買取業界。

ネット検索で出てくる中には、業者名を指定して悪評判を公開している例もあり、随分と深刻なトラブルがあるのだと思われます。
挙がってくる業者名が結構偏っているのは理由が気になるところですが、大手になるほどお客さんの数も多いので、それだけトラブルも多いということでしょうか。
担当者が誰であるかによっても対応が変わってくるため、結局は運の話になるともいえます。車の査定、買取の流れは大まかに言うと大体、次の順序になります。

最初に申込みを行います。
電話してからの申し込みや直接ご来店頂き依頼をする方法、インターネットを使って申し込みを完了させる方法もあります。



申し込み終了後、査定が始まります。

買取、査定を担当する者が車の状態などから買い取り金額を公表し、提示された金額が納得のいくものなら成約しましょう。

以上の流れが車買取の順序です。



Post Navigation