車査定を受けるのにいい時期は、一般的に3月が良いと言われています。なぜそうなのかというと、4月からの新生活に向けて、多くの人の生活環境が変わるため、車の需要が増えて中古車市場が最も大きく動く時期なのです。



欲しい人が増えるという事ですから、気になる買取価格についても、多少は高めに買ってもらえるようです。


忘れてしまいがちですが、自動車税の関係もありますから、査定から売却までを3月中に済ませてしまう事が正解ですね。車買取の順序は大まかには以下の通りとなります。



最初に申込みを行います。お電話での申し込み、または直接来店して依頼する方法、ネットを介して申し込みする方法もあります。


申し込み終了後、査定です。
査定担当者が車の現状などから買い取る額を割り出し、提示された金額が納得のいくものなら成約しましょう。以上の流れが車買取の順序です。



車の買取価格は、どこの業者と契約するかで異なり、場合により差額に相当な隔たりが生じることもあります。


一つの会社だけに査定に出すことをやめた方がいい訳がこういう理由からです。買取業者を、一つではなく数社に査定依頼する場合は、査定をいっぺんに行ってくれるサイトが存在しているのでそれを使えば、そんなに骨の折れることではありません。

Post Navigation